尿漏れパンツで尿のお悩み改善|デリケートな問題相談室

女の人

トラブルに合った対処方法

インフォ

湿気がこもりやすいデリケートゾーンは、通気性が悪くなると蒸れやすくなります。通気性を良くする為には下着や衣服に工夫をこらしましょう。下着は自分の体形に合ったサイズの物を選びゴムの締め付けを和らげましょう。ゴムの締め付けが原因でデリケートゾーンがかゆくなる事もあります。きついゴムだとデリケートゾーンを摩擦し過剰な刺激を引き起こす事もあります。

下着や衣服の刺激によるかゆみ以外には免疫力の低下でデリケートゾーンがかぶれる事もあります。特に女性は免疫力が低下すると膣内の環境が変化してカンジタ菌が増殖する事があります。カンジタ菌が増殖すると膣がかゆくなり白いカスが発生します。放置しておくと臭いをともない炎症が激しくなります。婦人科で処方される薬で症状を抑える事が出来るのでデリケートゾーンの不調を感じた場合は早めに受診しましょう。

デリケートゾーンのトラブルは些細な事で起きてしまいます。かゆみや炎症が起きる原因は様々ですが、性交渉があった場合に性病になる事もあります。性病の疑いがある場合は自己判断が難しいので婦人科や泌尿器科の受診が必要になります。専門機関で正しい診断と治療を行えば大抵の性病は完治出来ます。デリケートゾーンのトラブルは自分で解消する事も出来ますし専門機関への受診が必要な場合もあります。長引くかゆみや炎症は放置しても改善する事が難しいので我慢せず薬を処方してもらう事も大事です。清潔さを維持してデリケートゾーンのトラブルを防ぎましょう。